読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お初

タイトルのお初というのは地味に嘘で、これで何度目かのブログ挑戦。

今までのブログは、更新するときは絵を添付しようだとか、意識高いことを書こうとか、読んだ本の感想を書いてついでにアフィで儲けようといった目標を立ててやっていた。
しかし目指すところが高い割にはアクセス数を増やす努力をしていなかったため、低クオリティで鳴かず飛ばず
大体3ヶ月後に「記事に統一性がない!」「添付してる絵のクオリティがクソ!」「アフィリエイト1円にもならねぇ!」といったヒステリックから記事を全削除してしまうのである。



私は自己顕示欲モンスターである。
さらに私の理想とする私は才能とセンスに溢れているのだ。
現実の、つまらない記事を書いている自分を受け入れられない。

ささやかな日常を書けば続くんじゃない?とも思ったが、食べ物の写真を載せておいしかったお( ^ω^)みたいなやつはどうしても理想の私じゃないのだ。



そんなこんなでブログを続けられずにいたが、偶然にも昨日、憧れのクリエイターのプライベートブログを発見した。

プライベート用のためか本当にプライベートなことしか書いていない。
なんと食べ物の写真を載せておいしかったお(意訳)をやっているのだ。
もちろん本当に美味しそうにうまく撮ってるんだけど。

しかし私にとっては衝撃だった。
プライベートを垂れ流していても、おもしろいブログというのは存在したのだ。
腹を抱えて笑う記事はないが、外部に向けて書いているわけじゃない緩さが何となくおもしろい。
感性になるほどなぁと思う。

すぐに影響されやすい私は今後そういったブログをはじめようと決意したのだ。



しかも今はネットにつなげずともスマホで記事が書けてしまう。素晴らしい。
朝起きてからと夜寝る前、トイレや行き帰りの通勤時間をすべてにちゃんに費やしてきたが、この時間の半分くらいを使えばちゃんとブログも続けられそうである。


ちなみにさっきから意味なく出ている写真の亀は私のペットのはっち。
さっそく私はプライベート垂れ流しに挑戦していたのだ。