陽気なメンヘラはかく語る

やっほ~私、陽気なメンヘラ。

昔はよく「何はなくとも慢性的につらい」と言いながら気絶するまでひとりで飲んだり、
なんで泣いているのかもわからないまま夜道を泣いて歩き、
というか泣きすぎて腰が立たなくなって四つん這いで移動したりしてました。

あと靴とかも捨てて裸足で帰ってた。
たくさん靴が消費されていくから靴流通センターでしか靴買えなかったな。

それが加齢とともに落ち着いて、
靴も捨てなくなったし、あんまり泣かなくなったし、まぁ気絶するまで飲んだり、毎月給料満額使い果たすとかそういう破滅願望みたいなのはまだあるんだけど
昔よりはまともになったかな、なんて思います。

が、仕事でちょっと過去のトラウマを思い出し、物は試しにカウンセリングに行ってみることにしました。

そしたらカウンセラーの人が根掘り葉掘り私の過去を聞いてくるもんだからメンヘラが大爆発してはじけ飛んじゃった。
「あなたはライトでポップな闇深メンヘラ」ってスタンプをポンッ!て押され、
「飲み方も金の使い方も全部自傷行為」というのは私も自覚あったからいいんだけど、やっぱ改めて他人に言われるとグサグサグサーッ!ってきますな。

私が夜になるとぎゃんぎゃん泣きわめくもんだから夫は「重い!!!重すぎる!!!」と悲鳴を上げています。
そんな夫もうつとパニックを背負った立派なメンヘラ。
我が家にはおっきいメンヘラがふたりもいるのです。

そう、私たちは家庭環境がよくないメンヘラ芸人。
ヘラトーク、開催したいですね。

破滅願望がすごいのでこれから毎日黒歴史を作りそうだけど暖かい目で見守りたい。自分自身を。
意気揚々に生きよう。